[20200302]あなたが選ぶべきルーパーはこれだ!~DJ・ヒューマンビートボクサー編~/This is the looper you have to choose!! 〜For human beat boxers, DJs〜

皆さん、こんにちは。
Hi ! Everyone!

今日のブログはルーパー講座の第9回目。
Today’s blog is the 9th lesson about “looper”.

より多くの人がこのブログを参考に、更に音楽を楽しんでもらえたら嬉しいです。
I’ll be so happy if more people read this blog so they can enjoy music more.

※ルーパーの記事をよりたくさんの人に見てもらうため、ルーパー記事には英訳をつけています。
When I talk about looper I add English translation so that more people can read.

第9回目は「あなたが選ぶべきルーパーはこれだ!~DJ・ヒューマンビートボクサー編~」というテーマでお話します。

The nineth theme is about

“This is the looper you have to choose!!
〜For human beat boxers, DJs〜”

DJ・ヒューマンビートボクサーは、楽器演奏者とは違い、
基本手が自由に使えるので、手で操作するタイプのルーパーをご紹介していきます。

DJs and human beat boxers do not have any instruments except a microphone, they freely use hands, so I am going to introduce you some models which control with hands.

・BOSS/RC-202
・BOSS/RC-505
・electric hamonix/45000
・electric hamonix/95000

BOSS ( ボス ) / RC-202

外部フットスイッチを付けることで、楽器演奏でもルーパー演奏が可能となるため、
前々回のブログでもご紹介をしました。

2トラックの録音が可能で、内蔵エフェクタも豊富です。
DJの方でしたらエフェクタについても理解されている人も多いと思うので、
入口としてはかなり楽しめると思います。
ヒューマンビートボクサーの方もエフェクタでかなり幅が広がるので、
こちらを入り口にするのはかなりおススメだと思います。

ただ、どうしても2トラックの限界があります。
特にDJ系の人だと、トラックがたくさんある方がより表現の幅は広がると思うので、
限界を感じた方は次にご紹介するBOSS/RC-505がよいと思います。

【BOSS/RC-202】
I already introduced this model in the seventh blog.
Two trucks recording possible, full of effectors within.
I think that this is a nice model to begin looper, especially for DJs because they might know about effectors.
And I recommend this to human beat boxers aswell for the same reason.

If you think that two trucks are not enough, especially for DJs, I am going to introduce you another model which is “BOSS/RC-505”.

BOSS ( ボス ) / RC505 ループステーション

BOSS/RC-505は上でご紹介したRC-202の上位機種です。
こちらも実際には私は触ったことがないので、正確には違うかもですが、
「ほぼほぼ、RC-202のトラック数が増えたもの」と考えて間違いないと思います。
この機種は私にとっても魅力的だったのですが、
ギターを弾く私にはちょっとハードルが高く、使用できませんでしたが、
DJ・ヒューマンビートボクサーはこれ以上ないほど、多機能な機種だと思います。

5トラックのループ録音が可能です。
RC-202同様に内蔵エフェクタも豊富な機種です。

【BOSS/RC-505】
This is the higher grade model of RC-202.
I actually have not tried this model and I might understand incorrectly but one thing is different from RC-202 that is a number of recording trucks.
This model is so attractive for me, but I gave up because it is hard to use with the guitar.
I think this is the best model for DJs and human beat boxers.

Five trucks and loop recording possible.
Full of effectors within same as RC-202.

ELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / 45000 Multi-Track Looping Recorder

こちらも前回ご紹介しましたが、
マイク入力(XLR)のない機種にも関わらず、
デモ演奏で、ヒューマンビートボクサーの方がパフォーマンスされていたので、
ここでご紹介をさせて頂きます。
前回もお話しましたが、フォンをXLRに変換すれば、
マイク入力がない機種でもマイクの音をループ録音させることは可能です。
ただし音質は悪くなります。

この機種は4トラックの録音が可能です。
多くの内蔵エフェクタは搭載されてないですが、
エレハモのエフェクタは基本的に特徴的な音がします。
キラキラした音がするので、個性的な音が好みの方は
こちらを選んでみるのもありだと思います。

【electric hamonix/45000】
I introduced this model last time, but let me introduce you once again.
There is a way to use a microphone exchanging phone to XLR through a transfer connection tool.
But the sound gets worse.

Four trucks recording possible.
Not so many effects within, but the sounds of electronic harmony effects sound basicly characteristic.
Sounds glitter, so if you like something characteristic, you can try this model.


electro-harmonix / 95000 Performance Loop Laboratory 【アダプター付属】【正規輸入品】【福岡パルコ店】


前回もお話しましたが、このルーパーは私がめちゃくちゃ気になっている機種。
6トラックもループ録音ができるので、
DJの方などはかなり使い勝手がよいと思います。

ちなみにこDJ・ヒューマンビートボクサー用の紹介では
「All Stop/Play」については言及していませんが、
もしついていなかったとして、
マスターフェーダーを手でさげてしまうことで、
「All Stop/Play」が実現できるので、言及していません。

この機種はルーパーに特化しているため、内蔵エフェクタがありません。
他のエフェクタを使いたい場合、別途追加購入が必要なので、
そう考えると、トラック数は少なくなりますが、
BOSS/RC505を購入してしまう方が安くはなります。
トラック数もほしいし、エフェクタにもこだわりたい人は
お値段はかなりあがってしまいますが、
この機種を買って、別途エフェクタをそろえるという手もあります。

【electric hamonix/95000】
I also introduced this model last time, but I am really curious.
Six trucks loop recording possible.
I think this is so good especially for DJs.

I did not mention about “All Stop/Play” button in this section, but if it does not have it, turn the master fader off with your hand and it would be clear.

This model does not have any effectors within, specialized for looping.
It is going to be cheaper to buy BOSS/RC505, less numbers of trucks though, because you need to buy effectors.
If you accept that, you can buy this model and effectors.

以上となります。

That’s it.

余談ではありますが、
私が大好きなDub FXというヒューマンビートボクサーは
BOSS/RC-300とベースのマルチエフェクタを使用してルーパー演奏をしていました。
(今は違ってるかもしれません。)

Aside, my favorite human beat boxer, Dub FX was using BOSS/RC-300 and multi effectors for bass. (Used to, maybe not now.)

Dub FX 18/04/2009 'Soothe Your Pain'

機材のセレクトにはその人の個性が現れます。
再三お話してますが、「どれがよいか?」と機種を並べて考えるより
「自分がルーパーで何がしたいか?」を考えることが大切です。

It turns to appear each person’s character which model you select.
I have been talking again and again, it is important to think “what you want to play with looper” rather than “which is nicer”.

ルーパーを選ぶ際、
「どれがよいか?」と機種を並べて考えるより
「自分がルーパーで何がしたいか?」を考える方が
手っ取り早いです。

When you choose a model, I prefer “which model do I have to choose“ to “what do I want to do with looper”.

ルーパーをしたいと思った人はまず
「自分がルーパーで何を表現したいか」を
真っ先に考えてみて下さい。

Why don’t you think like that.

それでもルーパー選びに迷った方は
実は私、無料のルーパーレッスンを行っています。
マンツーマンで、楽器屋さんで
ルーパーを選ぶのに付き合うこともできますよ。

And still you can’t decide one, I have looper lessons for free and if you want, I can come with you to a shop to pick one one by one.

ルーパー選びにお困りの方は、ぜひ応募をしてみて下さい。

Why don’t you enter for it.

次のブログでは「で、結局勢いでやってみる!が大事ってこと」というテーマでお話します。

Next blog, I will talk about
“It is important to do it with momentum.”

乞うご期待!
Please check the next blog coming up.

無料のルーパーレッスン、やっています。(スタジオ代もナオリュウ負担)
I also do a free looper lessons(studio fee is on me !).

問合・申込はTwitterスタッフアカウントまで。
For more information please contact my Twitter stuff account.

Thank you.