[20200427]素足か靴か?/barefoot or shoes?

皆さん、こんにちは。
Hi ! Everyone!

今日のブログはルーパー講座の第17回目。
Today’s blog is the 16th lesson about “looper”.

より多くの人がこのブログを参考に、更に音楽を楽しんでもらえたら嬉しいです。
I’ll be so happy if more people read this blog so they can enjoy music more.

※ルーパーの記事をよりたくさんの人に見てもらうため、ルーパー記事には英訳をつけています。
When I talk about looper I add English translation so that more people can read.

第17回目は「素足か靴か?」というテーマでお話します。

The seventeenth theme is
“barefoot or shoes?”

この話はよく聞かれる質問の一つでもあります。
また前回お話しした「ルーパーの録音ボタンを踏むタイミング」とも
密接に関係してくるポイントなので、
ぜひ前回のブログとともにご覧ください。

I am often asked this question.
This is closely related to the last blog, I want you to read both.

ルーパーを操作する時、私はおおよそ「素足」で操作します。
何故なら「ボタンを踏んだ感触があるから」です。

I mostly play looper with barefoot.
Because I can feel the button switched.

私はギターを持ち、歌を歌いながらルーパーを操作するので、
当然下は向けません。
なので、ルーパーをほぼ見ていません。

I am controlling the machine with holding the guitar and singing, I can not look down to my foot.
Means I do not see the machine.

ルーパーのボタンを押したか押してないかは
自分の足の感覚が唯一の頼りです。

Only the feeling of my feet is what I rely on whether switched the button or not.

なので基本私はルーパーを素足で操作します。

So I basicly control the machine with barefoot.

ちなみに他のルーパーアーティストもほとんどが素足で演奏しています。
他の皆さんも一律で私と同じ理由だと思います。

Almost of looper players do so.
I guess everybody has the same reason as mine.

更にちなみに…ですが、
テレビやDVDなどの撮影の際、私は「ハイヒール」で操作しています。

And further more, at TV show or for DVD, I control it with wearing high-heels.

なぜなら「その方が見栄えがいいから」です(笑)

Because it looks nice!

実は「見栄え」以外で、靴を履いてのルーパー演奏を
「ハイヒール」にしている理由がありまして、
ハイヒールだと靴が地面に触れている面積が小さいため、
他の靴に比べて、ボタンを踏んだ感覚があります。
靴を履いてのルーパー演奏を余儀なくされる場合は
必ず「ハイヒール」を履いて演奏をしています。

There is an another reason why I chose high heels from so many other kinds of shoes.
The total contact area is small, so I can feel the button conpare to the other shoes.
If I have to wear a pair of shoes, I am playing with wearing high heels.

でもそれでもやはり素足よりも誤操作しやすくなるので、
できる限りハイヒールでルーパー演奏はしたくないなと思っています。

But still it is easier to make mistakes than barefoot, I do not want to play looper with waering high heels as much as I can.

ちなみに私はスニーカーを履いてのルーパー演奏はお勧めしていません。
なぜかというと靴幅が広いので、他のボタンにあたってしまい、
誤操作をしてしまう確率が高くなるからです。
足の大きい人がスニーカーを履くと
誤操作率は更に高くなると思いますので、
どうしても靴を履いてルーパーを操作したい場合は
靴幅にも注意して、靴を選んだ方がいいと思います。

I do not recommend you to play with sneakers.
The reason is the percentage of making mistakes gets higher because the width of sneakers are wider, it might hit another buttons together which sit next to the recording button.
If you have to wear shoes, I had better choose shoes carefully.

私の知人のルーパーアーティストでスニーカーで
ルーパー演奏をする人が一人いますが、
その方は練習もずっと同じスニーカーで練習しているそうです。

A friend of mine who plays looper with sneakers, I heard that he is always practicing with the same sneakers.

かなり細かいポイントではありますが、
こういった細かい部分がルーパー演奏をよりよくする重要なポイントとなるので、
ぜひ参考にしてください。

This is a very stingy point, but this is really important to improve your skills, please refer to it.

次回は「ルーパーに接続するエフェクタは何を選ぶのがベスト?」というテーマでお話します。

Next blog, I will talk about
“What is the best choice of effectors for looper?”

無料のルーパーレッスン、やっています。(スタジオ代もナオリュウ負担)
I also do a free looper lessons(studio fee is on me !).

問合・申込はTwitterスタッフアカウントまで。
For more information please contact my Twitter stuff account.

Thank you.