[20200330]ルーパーでマイクを使いたいなら、マイクも絶対買うべき!/You should buy a microphone if you want to use a microphone with looper.

皆さん、こんにちは。
Hi ! Everyone!

今日のブログはルーパー講座の第13回目。
Today’s blog is the 13th lesson about “looper”.

より多くの人がこのブログを参考に、更に音楽を楽しんでもらえたら嬉しいです。
I’ll be so happy if more people read this blog so they can enjoy music more.

※ルーパーの記事をよりたくさんの人に見てもらうため、ルーパー記事には英訳をつけています。
When I talk about looper I add English translation so that more people can read.

第13回目は「ルーパーでマイクを使いたいなら、マイクも絶対買うべき!」というテーマでお話します。

The thirteenth theme is
“You should buy a microphone if you want to use a microphone with looper.”

機材って高いですよね。
ホント音楽ってお金がかかる。

Music gears are expensive.
It really is.

例えば前回、私のブログで紹介した

SHURE ( シュアー ) / SM58 定番ダイナミックマイク


はどこのライブハウスや音楽スタジオにもあるので、
「借りればよい」
と思っている人も多いと思います。

For example, I talked about “SHURE/SM58” and all studios and bars have those, you might think that you borrow it.

もちろん、プロであるのか、またはプロになりたいのか、アマであるのか、
などなどそれぞれのスタンスにもよると思いますが、
私は例え、プロであってもアマであっても
自分が使っている機材の特徴をきちんと把握しておくために
「マイクは買っておくべき!」と思います。

Of course, it depends on what you want to be, professional or amateur, I still think you should buy a microphone to know how it works.

特にルーパーをするのであれば、
絶対に買っておくべきだと思います。

Especially for who want to play looper, you must buy it.

何故そう思うかというと
ルーパーはセッティングにある程度時間を有する機材です。
借りるという手間を省くだけでも、セッティングはかなり早くなります。

Why I say so is because it takes some time to prepare to set looper.
You can save some time if you have it instead of borrowing it.

ライブは基本、対バンの人も踏まえてみんなで作り上げていくものです。
他の出演者のリハへの考慮、転換時のセッティングの時間等の時短も
みんなとの輪を作り上げる一つの要員です。
私は断然、みんなとの輪の方を重視します。

Basically, we, include battle of the bands, make a gig time.
To think of other bands’ reharsal times, time-shortening for switching and settings is one of primary factors to make one circle for the time.
I surely think that something is important is the circle we make.

スタジオであっても借りていたら
やっぱりセッティングには多少もたつきますよね。
その分、練習できると考えたら…というところですね。

Even at a studio, it takes some time to prepare.
This is like if I can practice more using those restless time.

あとライブであれば、
楽屋でちょこっと練習…と思ったとしても、
MYマイクであれば気兼ねなく練習ができます。

Also, if you have your own microphone, you can practice any time even just about to have a gig time.

あと衛生面もMYマイクであれば気になりません。
もちろんライブハウスも殺菌はしていると思いますが、
出演者ごとに殺菌はしないと思うので、
風邪を引きたくない、うつしたくないという
社会的なマナーや自分の健康状態をコントロールする上でも
断然MYマイクですね。

You do not have to worry about sanitary if you have your own microphone.
Of course music bars sterilize microphones, but I think not every battle of the band.
Social manners like not to get cold or send a cold, and to control your health condition.

それよりなにより、
自分のマイクであれば、そのマイクの癖がきちんと理解できるので、
常に違う環境で演奏をしていたとしても、
その変化についていくことができる。
「変化に焦って、演奏がうまくいかなくなる」
というようなことは起こりにくくなる。

And it rarely happens that “you get upset and can not concentrate on your playing when you face up different changes at different places”.
It is because you deeply understand your own microphone.

特にルーパーは同じセッティングをしていたとしても
場所によっては音量レベルの調整がまったく変わったりするので、
そういう意味でも自前の物は増やしておけるだけ、
精神衛生上にも安心という訳です。
それが何よりの利点ですね。

Every place you play is totally different like sizes, height, made of, amps, gears, everything.
Sound is completely different even you always set your machine the same settings.
So I recommend that you get your gears as much as you can and only you use them so it is good for your mental health aswell.

ちなみに私はルーパー演奏の場合
マイク以外のシールドなどもすべて自前で用意します。
ルーパーは環境に左右されやすいという面があるので、
自前が一番安心であり、
お客さんの前で演奏する場合の平常心も作りやすくなります。

I prepare everything even cables.
The reason, I already explained above.

もちろんあなたがプロかアマかにもよるとは思います。
そこまでお金をかけなくても…という考えも分かります。
ただ、上記にあげた私の理由は、
すべて「音楽への愛」から生まれたものです。
愛があるからそうしようと思います。

Of course it depends that you are professional or amateur.
I understand that you do not spend that much money for it.
The reason I recommended is completely from love for music.
From the bottom of my heart.

それは恐らく聞いている人に伝わります。

And audiences feel lt.

自分が一番何を大事にしたいか、
それを改めて考えてみて下さいね。

Please consider what you really want to care the most.

次のブログでは「ルーパーは【間違える】ことが一番面白い!」というテーマでお話します。

Next blog, I will talk about
“The most interesting thing is to make mistakes!”

乞うご期待!
Please check the next blog coming up.

無料のルーパーレッスン、やっています。(スタジオ代もナオリュウ負担)
I also do a free looper lessons(studio fee is on me !).

問合・申込はTwitterスタッフアカウントまで。
For more information please contact my Twitter stuff account.

Thank you.