[20200210]あなたが選ぶべきルーパーはこれだ!~ごく簡単なルーパーに挑戦したい人編~/This is the looper you have to choose!!

皆さん、こんにちは。
Hi ! Everyone!

今日のブログはルーパー講座の第6回目。
Today’s blog is the 6th lesson about “looper”.

より多くの人がこのブログを参考に、更に音楽を楽しんでもらえたら嬉しいです。
I’ll be so happy if more people read this blog so they can enjoy music more.

※ルーパーの記事をよりたくさんの人に見てもらうため、ルーパー記事には英訳をつけています。
When I talk about looper I add English translation so that more people can read.

第6回目は「あなたが選ぶべきルーパーはこれだ!~ごく簡単なルーパーに挑戦したい人編~」というテーマでお話します。

The sixth theme is about
” This is the looper you have to choose!! 〜

前々回のブログを見て頂き、
自分がルーパーに向いているかどうかが判別できたと思います。
ではいよいよ、一歩踏み出そうと思った直後についてくるのが、
「どんなルーパーを選べばいい?」という難問。

I think you can tell whether looper fits you or not after reading the fourth blog.
And then, there comes this difficult question “Which looper do I choose?”

今回のタイトルにもなっている
「あなたが選ぶべきルーパーはこれだ!」
の結論をスバリ言うと

「人の数だけ答えがある」

です。

The answer is “There are answers as many as players.”

「なんだよそれ!」とお怒りの方もいるかもしれませんが、実際そうなんです。
だって、その人が表現したいことがなんなのかが分からない限りは
本当に買うべきルーパーは選べないんです。

I know some people might get confused but it’s true.
Can’t choose proper one unless he or she gets what they really want to express.

とは言え、ある程度、こういった指標で選べるという点を
あくまで私の視点や経験則ではありますが、お伝えさせて頂こうと思います。

Nevertheless, I’m giving you some points to choose right looper with my opinions.

●ギタリスト・ベーシスト、キーボディストなどで簡単なルーパーをやってみたい(マイクを使わずに単体の楽器のみをLINE接続して、ルーパーとつなげたい)方にお勧め機種

●Recomendations for guitarists, bassists, and keyboardists with simple looper.
(connecting directly to looper
withont using microphone.)

  • TC Electronic /Ditto Looper
  • BOSS/RC-1
  • DIGITECH JamMan Solo XT

この辺あたりだと思います。
上記の順で多少お値段と機能が高くなってます。

Those types of things.
The top one costs the highest and goes cheeper, also functions aswell.

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / Ditto Looper ルーパー


私は上記の中でBOSS/RC-1しか触ったことないので、正確には言えませんが、
TC Electronic /Ditto Looperは、
リアルタイム録音でルーパーを使用する人向けだと思います。
(録音分数が5分と短いため)
また上記の3機種の中で一番踏みやすいルーパーだとも思うので、
録音のタイミングが合わせられるか心配な人は
TC Electronic /Ditto Looperがいいのではないかなと思います。
※過去の別のメーカーのルーパーで踏んだジャストのタイミングでループ録音ができない機種がありました。もしジャストタイミングで録音される機種にこだわる場合、Ditto Looperのネット上の説明にはそのことは書いてなかったので、事前に試奏するか、サポートに確認するといいと思います。

I only have played with BOSS/RC-1 so I can’t say properly but “TC Electronic /Ditto Looper” is for who records in real time.
(Length of recording time is 5 mins.)
And I think this is the easiest to make sounds if you are worring about a timing to record properly.
※There was a different model which could not record on the right timing.
You need to try at a shop or check with customer supports before buying because it’s not saying anything on Ditto Looper’s site.

またTC Electronic /Ditto Looperには上位機種が
Ditto Stero Looper、Ditto X2 Looper、と2種類とありますが、
Ditto Stero Looperは電池駆動とステレオ再生ができ、
Ditto X2 Looperは内蔵エフェクタにリバース/半速再生がつきます。
正直、Ditto Looperとは超微妙な違いでしかないです。
でもお値段的には他のルーパーより安いようなので、
お値段と踏みやすさとリアルタイム録音でしか使わないということに限定すれば
こちらの商品がベストだと思います。

Also, there are two higher grade models which are Ditto Stero Looper, Ditto X2 Looper.
The First one is able to play with stereo sound and battery driven type.
The second one has the same functions as the first one, plus, built in battery type and half speed reproduction.

To tell you the truth, those three models are almost the same.
But the prices are cheaper than others.
If you focus on price, ease to step on, and real time recording, they are the best models.

BOSS ( ボス ) / RC-1 ルーパー


こちらは私は使ったことがあります。 上記3機種の中だとちょうど中間にあたる機種ですね。
録音時間も12分。電池駆動。
値段も手頃、まさにスタンダードタイプです。
ただコンパクトエフェクタタイプなので、
TC Electronic /Ditto Looperに比べれば、
タイミングよくルーパーの録音をするのは少し難しくなります。
ルーパーでおおよその人が挫折のが
「ルーパーをタイミングよく踏めない」なので、
その点はTC Electronic /Ditto Looperシリーズと比較する必要があると思います。

I have used this model.
This is the middle grade compare to the other two.
Length of recording time is 12 mins.
Battery driven type.
The price is at suitable, very standard type.
But this is a compact effective type, so This is a bit hard to record on the right timing compare to the first one.
And almost of people whose are giving up looper is because “being not able to step on the perfect timing”, you need to think carefully.

DIGITECH ( デジテック ) / Jamman SOLO XT

上記3機種の中では多少高めですが、圧倒的に録音時間が長いようです。
「メモリーカードを装着すれば、200ループ/最長16時間」だそうです。
リアルタイム録音に特化しているというよりは
「カラオケデータをあらかじめ仕込んでおいて、それに合わせて多重録音していく人用」
ではないかと。
ルーパーにはこのような使い方もあり、むしろこういう使い方の人の方が大多数だと思います。
例えば、「練習用として、オケを録音しておいたものに合わせて演奏する」
みたいな使い方もできるので、ライブだけでなく、練習用としても
幅広く使えるのではないかと思います。

【DIGITECH JamMan Solo XT】
This model is the most expensive one in those three, but this one’s length of recording time is extremely long.
If you put a memory card, you can record 200 loops which means 16 hours.
This type of model fits for whom firstly prepare karaoke data and record over and over.
There are some ways to use looper, and I think this is the most major use.
And this covers widely from practices to gigs.

ルーパーを選ぶ際、
「どれがよいか?」と機種を並べて考えるより
「自分がルーパーで何がしたいか?」を考える方が
手っ取り早いです。

When you choose a model, I prefer “which model do I have to choose“ to “what do I want to do with looper”.

ルーパーをしたいと思った人はまず
「自分がルーパーで何を表現したいか」を
真っ先に考えてみて下さい。

Why don’t you think like that.

それでもルーパー選びに迷った方は
実は私、無料のルーパーレッスンを行っています。
マンツーマンで、楽器屋さんで
ルーパーを選ぶのに付き合うこともできますよ。

And still you can’t decide one, I have looper lessons for free and if you want, I can come with you to a shop to pick one one by one.

ルーパー選びにお困りの方は、ぜひ応募をしてみて下さい。

Why don’t you enter for it.

次のブログでは「あなたが選ぶべきルーパーはこれだ!~マイクで声も多重録音したい人編~」というテーマでお話します。

Next blog, I’ll talk about
“This is the looper you have to choose -for who wants to record voices over and over with microphone-“

乞うご期待!
Please check the next blog coming up.

無料のルーパーレッスン、やっています。(スタジオ代もナオリュウ負担)
I also do a free looper lessons(studio fee is on me !).

問合・申込はTwitterスタッフアカウントまで。
For more information please contact my Twitter stuff account.

Thank you.